*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには悩む②
今朝は熱も無く、のどの痛みや鼻汁などの風邪症状も治まりつつある、まずまずの朝でした。

それにしても、昨晩の豪雨はすごかった。
僕は瀬戸内地方に住んでいるのですが、ものすごい雨が一晩中続いていたのです。
山口県の災害のニュースがあったでしょう?被災者の方々は本当に大変だろうとお察しします。
亡くなった方のご冥福と、行方不明者の早期発見を心よりお祈り申し上げます。

しかし、昨晩は眠れませんでした。いや、昨晩 ”も” です。暑いですからね。寝苦しいわけです。

眠れないと、いろんなことを考えますね。

不眠続きのせいか、今日の昼頃からは胃もたれがみられはじめてます。
手術してから1年・・・、こういうのは初めてです。夏バテでしょうかね。風邪のせいで体調がイマイチでしたから。


何度も記事に綴ってますが、今年の2月から体重が落ちました。
その影響だろうと思いますが、とにかく体温調節が上手くいきません。
この暑い夏なのに、寒いのです。正確に言えば、汗をかいた途端に身体が急激に冷え、寒気がし始めます。
今回の風邪引きも、これが原因でした。

今日なんて雨上がりの曇り空で、日中は涼しくて夕方も(日が差してきたけど)涼しくていい風が入ってきてます。
・・・なのに、寒い。また調子を崩すんじゃないかと思うと、憂鬱です。
それに、モルヒネを減量してからは、身体のどこかしらが痛みます。しかも、ボヤーっと。しかし悪いことに、部位が骨転移巣の近傍・・・。
来週処方を受けに行くのですが、こんなあいまいな症状では、どう報告しようかと判断しかねてます。
他人からすれば、「痛いんなら、処方を元に戻せば?」と、単純に言われるでしょう。
しかし、そう単純な話でもないのです。単純なら、そもそも悩みませんし。
治療の中でのこうしたほんの少しの変更でも、本人とすれば病気のバロメーターみたいな認識につながります。
薬を減量できれば、明日への希望につながるし・・・。でも、逆の場合は・・・?
例え元に戻すだけの処方変更でも、本人にとっては ”それ以上” の認識になるわけです。

自分の身体なのに、自分の力でコントロールできない。嫌なものです。
今回の麻薬減量を一度ためらったのも、こういう結果を危惧してのことでした。処方変更をしていなかったら、こんな一喜一憂しなくて済んだのですから。

わかっていたのに。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 闘病記
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは
こんにちは、れんたろうさん。
ずっとブログは拝見させていただいております。
何かコメントを残したいのですが、
私のような者がれんたろうさんの気持ちの何がわかるのだろう・・・
と思い書けずにいました。
闘病されていらっしゃる方の気持ちを
そうではない者が理解するのは不可能なことでしょうね。
でも完治を願う気持ちは強く
心から応援しています。
私の場合、病院に罹る時、自分がナースということで
妙に気を使ったり、完璧な患者でいなければ
とか思うんですね。
だからもし入院なんてするならば、
全く知らない病院で絶対ナースということを隠したい
と思うんです。
だから少し心配で・・・れんたろうさんも力を抜いて楽に過ごされて欲しい
と願います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
痛み止め
こんばんは、れんたろうさん
痛み止めには、ずいぶんと悩まされました。爺の痛みを必要最低限で対応したいので、いろいろ考えました
主治医からいただいたクスリが、1日1回の徐放剤なのに、思ったように効いてくれませんでした。
そのクスリをよ~く調べると・・・クスリの効き方(動態グラフ)や、クスリの内容で早くに効く薬剤と、遅く効く薬剤との間に、ブランクがあったり・・・で、同じクスリを処方している他の病院で、1日2回服薬していたり・・・で
わけがわからなくなっちゃいました。

コンスタンスに一定の血中濃度を維持するのに、どうしたら一番いいかを、制約会社やネットで、いろいろな方に教えていただいたりしました

そこで、素人なりに理解したのは、与えられたクスリで、身体がどう反応するかを、細かくチェックして、痛い時などを調べて、その時間帯をカバーできる工夫を、ドクターと一緒に考えてもらう事でした
それでも、未だに違うような?気がします
本当に難しいことですね

痛みは主観的なもので、他人は理解できませんもの・・・患者自身にとっても、痛みを把握して、人に伝えることはとても難しいことだと思います。
永遠の課題かもしれませんね
でも、痛みはストレスにつながり、リンパ球を減らしてしまいます
ぜひ、痛みをがまんしないで、取り除いて快適に生活できる事が、いいような気がします。
えらそうに・・・ごめんなさい
れんたろうさんの、まっすぐな姿勢を応援しています
では また
本人にしかわからないことですよね
れんたろうさん
お気持ちよくわかります。
私も貧血、腰痛、坐骨神経痛、胃腸障害が長引いて、薬のとり方や次の抗がん剤を予定通りするかで悩んでいます。
私の住んでいる日本海地方はまだ梅雨が明けず、そのせいか腰痛などの痛みを絶えず感じています。仕方なく痛み止めを飲むのですが、その効果も数時間とわかっているし、飲むと胃があれるようで、できれば飲みたくないと思ってしまいます。
貧血も飲み薬は途中でギブアップで、納豆やスモークレバーを無理やり食べてます。薬の成果があって少し改善されましたが、Hb値がまだ9.4のため鉄剤点滴を近所の医療機関に別途お願いしています。
今日の午前中までは28日の抗がん剤は延期してもらおう、と思っていましたが、痛み止めがきいてくるとやっぱりできるんじゃないか、しかも5回目の後はCTだから早いところやってしまいたい、と思い直したりしています。
当事者にしてみると、治療の中のほんの少しの変更も大きな意味を持ちます。
後は自分の勘を研ぎ澄まして選択するしかないですよね。

余計なおせっかいとは思いながらも、お腹あたりの冷え対策にシルクの腹巻などしてはいかがでしょうか。もうしてたらごめんなさい。
お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。