*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ選挙です
今週は治療による身体への影響を考えて、仕事はお休みさせてもらってます。
記事を綴る時間ができたので、普段よりは更新できると思います。

昨日は熱帯夜だったので窓全開で寝てましたが、案の定起きてみると身体は冷え切っており、
風邪引きそうになりました。
気をつけねば・・・。


さて、
総理大臣より衆議院の解散宣言がなされました。
閣僚の中には決断を渋る方もおられるようですが、最終的には全員が「解散詔書に関する閣議決定文書」への署名を行うでしょう。
(※郵政解散時の農政大臣のように、罷免なんてことはないと思いますが・・・)

今後自民党がマニフェストを提示すれば、いよいよ選挙戦が本格化するわけですが、
僕ら国民には、その内容まではわかりにくいですね。マニフェストを書いた紙を配ってくれるわけではないので・・・。
不思議ですね。どうしてこういうことになるのでしょう?

前回は 『郵政解散!』と争点を単純明快化して、自民党が圧勝しました。あまりにも単純過ぎました。
その後、各方面から「国民はだまされた。」と批判を浴びましたが、
今回は『政権交代』と民主党が銘打ってますね。

何が言いたいのか? お解かりでしょう?

”同じことの繰り返し” なのです。

民主党がどういう政策を掲げているのか、詳細をご存知の方はいらっしゃいますか?
民主党のHPを閲覧してみると、『2009 民主党 マニフェスト』というトピックスはまだありませんでした。
ただ、2009年4月8日に出された
民主党「生活・環境・未来のための緊急経済対策(骨格)」と、
第171回通常国会(平成21年1月5日から始まった、一番最近の国会です)で提出された法案から読んでいくと、(あくまで野党としての立場からの)民主党の政策方針は、わかってきます。
有名な「子供手当て」「高速料金無料化」などなど・・・。時はまさに ”未曾有” の経済危機ですので、雇用や生活に関する政策が主です。当然ですね。

では、医療福祉対策は?というと、これもいくつか「生活・環境・未来のための緊急経済対策(骨格)」で提示されてます。
「医療関係者の人員不足解消」「介護職員の待遇改善・人員確保」「ドクターヘリ導入促進」の3つです。
国会への提出法案で見ていくと、
やはり、雇用や生活に関わるものがほとんどです。このご時勢だけに、その特色が非常によく出ています。
医療福祉関係は・・・、
水俣病関係や特定肝炎対策、そして、『年金問題』。年金のことなど、すでに忘れかけてませんでしたか?
メディアなどは、今やそれどころではないようで、流行が廃ったかのように、報道しなくなりました。

僕ははっきり言って、忘れそうになってました。僕は第2次ベビーブーム世代なので、本当に深刻な問題なのですが・・。おハズカシイ限りです。

しかし、よくわからないのが、2009年04月24日提出の「選択的夫婦別姓等法案」。
夫婦別姓?そりゃぁ、困っている人もいるでしょうが・・・、今必要な審議内容でしょうか?
民主党は(僕個人の感想ですが)、どうもこういうところがよくわからない・・・。


さて、こうしてみると、僕らにとって重要なことが欠けている様な。
今や国民病と言って過言ではない、がん対策についてです。
がん対策基本法が成立して以降、がんに対する追加対策は目立って行われてません。
国民の3人に1人(2人に1人とも言われるほどの病気です。しかも、根治につながるだけの治療法も非常に限られている、まだまだ発展途上の医学分野です。
がん難民、ドラッグラグ、地域連携、診療報酬等の問題・・・などなど。

【診療報酬等の問題】
がんに限らず高度先進医療は、それを行うほど医療施設の赤字がかさむのです。
なぜなら、診療報酬は、それを行うにあたって必要な経費をまかなうものではありません。人件費・施設維持費などの大切な ”実額の” 諸経費は、その対象ではありません。
それでもがん拠点病院をはじめとする医療施設は、苦しい経営状況の中で日々研鑽されていることを、

僕らのような医療享受者は忘れてはいけません。

なお、国際的な報酬基準に比べ、日本の診療報酬額は 実にその10分の1です。


最終的に自民党がどういうマニフェストを打ち出してくるかによって、僕らはどの政党に一票を投じるか決めなければなりませんが・・・。
残念ながら、今回は僕らがん患者のことは置き去りです。そうなることは恐らくは確実です。
だって、日々のニュースにすら、ならないのですから。選挙の争点にはなりえません。
僕の住んでいる地域のがん患者会のHPでは、
今回の選挙に触れて「がん対策をどう考えているのか?しっかり選ぶことが私たちの責任・・・」と書いてましたが・・・。

現状について自分で正しく把握して、今後のために自身の意志を一票に投じる!

決して後になって、(前述のように)「騙された!」などと、負け犬の遠吠えにならないようにしたいものです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。