*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり悲しい病気なのでしょうか?
今日は午前中、仕事に行ってました。
いつものようにPC立ち上げて・・・ しかし、このPC どこから持ってきたものやら・・・
立ち上がりが異常に遅い!かつての ”Windows 95” を思い出します。

かつてサラリーマンをしていた頃、ノートPCを持たされて見積もりや注文書を作っていたのですが・・・
これが頻繁にフリーズする!!
ああ、忌まわしい過去の記憶が・・・。毎日お客さんの前で、ワキ汗かきまくりでした。

・・・PC替えてもらおうか?・・・

毎日のようにそう思うものの、言い出せず。
というのも、ある一定の処理が済めば普通のXP並みに戻るので。言うタイミングが・・・。
直してやりたいのですが、アカウント設定されていて、PCの機能もことごとく制限されてるのです。
しかも(当然のことながら)管理者パスワードは解らず・・・。
2年位前から、院内PCの管理をする事務職員が入職したため、このようなわけのわからないことに。
おのれ~ 無念・・・


と、こういうことはどうでもいいのですが、
いつものようにこうしたフラストレーションを感じつつ、朝一番じっとPCモニターを睨んでいると、
介護士が一人、ふらっと仕事部屋に入ってきました。
僕が使っている仕事部屋は、備品の物置も兼ねているのです。

古株の方で、以前何年も一緒に仕事したことのある、顔見知りの職員でした。
「あれー?ここで仕事してるの?」
少し世間話をしていたら病棟師長も入ってきたので、3人で話していたのですが・・・

「なんでアンタみたいな人が、こんなことに・・・」

僕の前で、泣き出してしまいました。普段は威勢のいい女の人なのですが、情に脆いのです。
師長がたしなめていましたが、そんな様子を見ながらフト考え込んでしまいました。

職場の人で、僕の詳しい病状を知っている方はいません。
せいぜい手術を受けたことくらいしか知りませんので、多くの人は良いように捉えているのだろうと思います。
(※『胃癌』『手術を受けた』『術後化学療法をしている』『それでも元気そうで、ぼちぼち仕事にも来ている』⇒このキーワードから考えれば、『状態は安定しているようなので、予後はそう悪くはない・・・のかな?』くらいには考えると思います。いまや胃癌は生存率が比較的高い疾患なので、そう悲観的には捉えません。)

専門知識を持つ人は理屈でそう捉えるかもしれませんが、知識に乏しい人は捉え方が千差万別です。
「手術できたのなら大丈夫。私の知り合いもね・・・」的に考えることもありますし、その逆もあるでしょう。
自身の経験や見聞を基にするしかないからです。

僕の勤務する病院はターミナル期の患者さんを多く受け入れてますので、さっき登場した介護士の人もこれまでの職務経験を基にして捉えたのでしょう。



根拠もなく「大丈夫そう」と思われるのも困るけど、目の前で泣かれるのも・・・。やっぱり迷惑かけているなぁ、と責任を感じます。
これも後々、一種のフラストレーションになってくるでしょうか? (^^♪
でもさすがに、主治医から受けた告知内容を、周りの職員に話すわけにはいきませんし・・・。

今の仕事はやりがいがあるし、嫌なことを忘れて没頭できるので、とても有意義なのですけど・・・ね。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 闘病記
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

Re: 緑緑*ryuryuさんへ
まーさーに、そのとおり!!!

緑緑*ryuryuさん、いつもコメントいただき、ありがとうございます。
思わず興奮しそうになるほど、核心を突いたコメントでした。
僕自身にそういうことを言われた経験はないですが、それでもよーくわかる。わかりすぎます。

『話さなければわかってもらえない。でも話せば・・・、変に特別視されかねない。』
これが一般人の感覚から被る、僕らの現状です。

本当に悲しい。ただただ・・・悲しい。
> そりゃ、普通の人と一緒のことはできませんが・・・、それでもできることを一緒に考えてくれる人がもう少しいてくれたら・・・。
会社で「なぜこの間入院治療したのにまた治療するの???」って反応されました。
がんって手術したら終わりとかって病気じゃないんだけど...っていうのが全くわかってないな、この人(社長)ってかんじです。
でも全くがんに関わりのない人の感覚ってそうなんだろうなぁと思います。
かといって、詳しく病状を言って「それじゃ仕事は出来ないね」と思われてしまうのも困るし...
毎回どこまで話していいものやら悩みます(^^;)
Re: むずかしいですね
あんぱん父さん、コメントいただきありがとうございます。

今でも NT使っているんですか?
そりゃぁ、他より断然遅く感じますよね。

ご病気のご家族の話は、やっぱり誰にでもできるものではないですよね。
もっと世間が病気に対して共通した認識を持てるようになれば、こちらも助かるんですが・・・。
むずかしいですね
私はNTからです。
仕事で使うので一台だけNT4.0
これが遅い・・他が早いのでよけい遅く感じついついクリックして固めますよ。
自営なので必要な方だけに妻の事は話してありますが他には言ってません、その点気が楽かな ?
TVの相棒のように特命係にして紅茶を飲んでは・・・暇か、と言われては困りますね !
Re: こんばんは
三毛猫さん、いつもコメントいただき、ありがとうございます。

やっぱりいろんなケースがありますね。
みんな悪気はないんでしょうけど・・・なんかこう、ギャップを感じると寂しーくなります。

あんまり気にしても、しょうがないんですけどね。
こんばんは
私が勤めていたパート先は女性だけだったので『抗がん剤が始まれば脱毛してバレるから言っちゃえ~』と乳がんの話しをしましたが、やはり『自分の周りの人は…』の話しになりますね。話して良かった場合と話さなきゃ良かったかな?といろいろでしたf^_^;複雑ですよね…。
Re: Re: 懐かしい言葉
ガーネットさん、いつもコメントいただき、ありがとうございます。

”Windows 95” 使ってましたか。遅かったでしょー?
今使っているヤツは、まさにそのレベル。
一定の時間が経過すればまあまあの普通の ”XP” レベルに戻るんですが・・・。

だいたい職員が変な使い方するから、端末に制限をかけられるんですよ。きっと。
夜勤で○○なサイトとか覗いてたにチガイナイ!(^^♪


それはともかく、病気を持って仕事する上では、周囲の理解は不可欠ですね。
職場によって人によって、それぞれ捉え方は様々でしょうし・・・。
負い目に感じても、どうしようもないんですけどね・・・。
懐かしい言葉
>かつての ”Windows 95”

確かに遅かったよねー。。。

>見積もりや注文書を作っていたのですが・・・

超―どきっとしました。
ここだけの話、退職した会社では22年間見積課に所属しておりました。笑。

話は変わって、れんたろうさんの職場での複雑な思い、やっぱり私達とは違う環境にいるんだなぁと思いました。
医療の現場だからこその感情、周囲の方が皆さん日常的に死と向き合ってる仕事場だから、それぞれの位置で思いもそれぞれなんですね。

お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。