*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2度目の放射線治療に向けて ~2009/5/11 外来受診~
今日あったことを、今日記事にする。
もしかしたら、初めてのこと・・・かも知れません。やっと本来の闘病記BLOGらしくなったかも知れませんね。

さて、本日は外来受診でした。いつも朝一番の時間で予約してもらってます。
前々クールくらいから、骨髄抑制が少し強くなりつつありますが、それでも今は許容範囲だそうです。
・・・ちなみに今朝は、ズボンをはく時にヨタヨタしてました。生まれたての小鹿のように (^^♪
(※僕は普段、いちいち血液検査の数値は気にしません。臨床的に特別問題ない時は、細かく気にすることが逆に影響しかねないので。あえて診察室のPCモニターは見てません。)

それはともかく、今日は放射線治療のことを相談してみました。
一連の症状の変化の様子は、いままでに報告済みでしたので、話はスムーズでした。

昨年、術後初めて骨転移の悪化を認めたのが8月でした。
よって、当初の主治医の予定では、もう少し後の時期(1年後にあたるくらいの時期)に骨シンチを撮って、放射線治療の具体的な計画を立てるつもりだったようです。

しかし、数日前から(なんとなーく、という程度ですが)脊椎の一部の様子に違和感を感じるようになりましたので、今日そのことを報告すると、

「それでは当初の予定より少し早めに骨シンチを撮ることにしましょう」 との話しになりました。


・・・昨日の段階での僕個人の考えとしては、
①とにかく骨盤の痛いところを早く治療して、日々のストレスを直ちに軽減させる。その場合、照射は1箇所となるので、抗がん剤治療と併用になっても比較的副作用は軽い(かな?)。
   でも、そうなると症状が出るたびにチョコチョコ照射するようになる恐れもあるし・・・。それでは手間も治療費がたくさん掛かる・・・。仕事も休みがちになる・・・。⇒生活が不安定になる・・・?
②夏までには骨シンチを撮ることが予想できるので、まずは全身の病変部位をきちんとつかんで、その上でできる限りまとめて一気に照射する(※ただし、照射総線量に限界があるため、一度に照射できる部位の数は2~3箇所までと思われるけど)。
   でも、そうなるとまた強ーい副作用が・・・?今度はあらかじめケモを中断することに・・・?⇒ああ、先が見えない・・・。

・・・結局結論が出なかったので、考えるのはやめて主治医の考えに従おう、と結論付けました (*^_^*)
他人の土俵で相撲をとる、みたいな (^^♪。こういう時は、すべてを背負い込まず、流れに任せてみましょう。

「ただし、副作用は今回もでるでしょう」とのこと。

ウーン、思い出しますね。
あの時のことを思い出す時は、覚えている映像がグレー一色になって頭の中に現れるんです。
寒い時期でしたしね。
さて、今度はどうなるでしょうか。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 闘病記
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

Re: カイシャ生活
ゾウ蔵さん、いつもコメントありがとうございます。
BLOG毎日拝見させてもらってます。なかなかコメントできずにいますが・・・スミマセン (*_*;

ゾウ蔵さんは、一般企業にお勤めでしょうか?
仕事しながらの闘病生活、いかがでしょうか?思い通りにいかないこともあるのでは? 
病気のことをしっかり理解してもらえる人が、周りにいると安心なのですが・・・
”がん”とか”うつ”とか、言葉ではメジャーになっている病気でも、中身についてはまだまだ偏見も多いのでは?と感じます。

おハズカしながら、僕の職場の同僚(医療職者)でさえ、僕の病状をきちんと理解している人ばかりではないような・・・
元気がない時に、「元気そうね」「がんばらなきゃね」と言われた時は・・・、微妙な気持ちになりますね。
カイシャ生活
こんにちは。
明日はメンタルケアで午後にタクシー往復通院だけど、外出許可願いだします。その次は午後遅い外科外来なので、午前だけ出社です。
先月の入院の際の保険金は出るかどうか・・・・・祈ってます。
最近、上司は忙しいけど、今日の私は時間があったので、会社のうつ病プログラムの精神科医に初めてメールしてみました。
まだ会社生活しているがん患者OLです。新年度なのに有休休暇の残をもうカウントしています。
Re: とても参考になりました!!
シンシア♪さん、退院おめでとうございます !(^^)!

>『治療が出来ない、と、治療しない、とは違う。』

なるほど、そうですね。ちょっとした表現の違いでも、意味は雲泥の差ですね。
本来なら医師がもっと詳しく説明すべきかと思います。
専門知識をもって日常的に医療を行う医師同士でも、視点や理解度が違いますからね。
そう考えると、一般の患者にとっては、余計にこのニュアンスの違いは理解しがたい。
このことを忘れずに、注意深くコミュニケーションをとることも重要なのだろうと思います。

でも、シンシア♪さんは、前医師の言葉を無条件で鵜呑みにせず、悩むことできちんと考え続けられたのでしょう?
納得できる答えがちゃんと出るまでは、簡単に諦めずに『なぜ?どういうこと?』というふうに、医師に対して、それと自らにも問いかけ続けるうちに、道が開けてくるのだろうと思います。
(※もちろん、引き際も大切ですので、その加減が難しいのですが・・・)

お互い前を向いて生きましょうね。シンシア♪さんも今度の主治医の方も明るくて前向きな方のようにお見受けしますしね(⇒BLOG読ませてもらっていつも思いますが、うらやましいです。個人的には)。
でも、ケモ+放射線治療は、結構副作用が出ると思います。QOLを重視してしっかり相談していって下さい。
僕のように ”半べそ”(^^♪ かかないことをお祈りしてます。

今後ともよろしくお願いします。
とても参考になりました!!
昨日退院しました。。

主治医との雑談の中で、放射線治療の件で、『治療が出来ない、と、治療しない、とは違う。』

私の場合は、『治療しないと言われたのでしょう?』と、現主治医・・・。。
要するに、治療効果があると判断すればやるけれど、効果が期待できないと医師が思えばしない。。

前主治医・・・しない
現主治医・・・やれるならやってみよう

この差をすごく感じました。。

私は、放射線治療に関しても無知で、『治療できない』といわれた時も 何を質問していいのかも分からず頭を抱えるばかりでした。

れんたろうさんの、放射線治療の記事を読ませて頂き とても参考になりました。

QOLが著しく下がるのなら無理かもしれないし、主治医と良く相談してみます。。
Re: 仕事しながら
ガーネットささん、おはようございます。
いつもコメント、ありがとうございます。

昨日診察室で看護師と話してたんですが、
やはり僕の職場が医療機関だから、十分に配慮してもらえてるんだ、と感じます。
一般企業だと、病気を抱える患者に対して、理解に乏しい面も否定できないのではないかと。
そうなると余計にストレス感じるだろうと、お察しします。
特に『倦怠感』『疼痛』などは、見た目にわかりにくい症状ですから・・・

仕事しながら闘病しているがん患者の生の意見も、聞いてみたいですね。
仕事しながら
仕事していた時の事思い出しました。
病院に行くのに、いつのタイミングで上司の許可を取ろうかと、毎月毎月
考えてました。
あのストレスは今はないから、お仕事しながら治療している方は本当に
大変だと思います。

お休みの事、治療費の事、それを考えなくてもいいだけでもかなり
ストレスなくなりますね。
でも、皆さん病気以外にもそんな事でストレス抱えているんですよね。

思い煩っているより、案外上手く事が運んでくれたりって事も、
無きにしも非ずです。
お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。