*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話があらぬ方向に・・・? ~新型インフルエンザのお話~
連日世間を賑わせているこのインフルエンザですが、
報道は日ごとに過熱しているようですし、一体どうしたいんでしょう?
ワイドショーでは、感染疑いの人が出ると、わざわざ空港から移送される場面を撮影してたり、
その入院先の病院から中継して、「窓辺から時折外を見つめる(隔離されている感染者の)姿が・・・」なんて・・・ あんたらが群がるからでは?
連日各局が日替わりで、「政府の対応が・・ 予防には・・・」みたいに同じことを繰り返す・・・。
とどめは、「マスコミは過剰報道を避けるべきでしょう。諸外国は・・・」というコメントを、そのマスコミであるTV番組の出演者自身が話している始末です。

・・・傍観者ヅラして話してますが、それは御自分のことを批判してるんでは?・・・

さすがに笑えません。少々あきれます、これでは。


まずもって現段階では、弱毒性です。
要するに、感染しても全身に広がって多臓器不全を起こすものではない、ということです。
呼吸器症状と、炎症に伴う関節痛が出ますが、それでも抗ウイルス薬が効くのです。
(※ただし、免疫能が低下している人は・・・ ン?僕もその一員ですね。来週水曜あたりが・・・ヒャァー!)

でもそれよりも、結核のほうが格段に恐ろしいのです。ほぼ生涯、感染者の体内に住み着くのですから。
先日までこの話題で騒いでたのに、どこへ行っちゃったの?

しかも、マスク着用の是非については、少々論点がずれ始めてるような・・・
「ウイルスは小さすぎるから、マスクのフィルターを通過してしまうので・・・」的なことを論じる人までいます。
(※特に、”○ch”系の議論は、もはや知ったかぶりのオンパレードと化してます。もちろん、元々信憑性が低いニュースソースですが・・・)
これらは、やや知識の足りない人が、空想で述べている論理のように思えます。

そもそも、インフルエンザウイルスは、単体で空気中を漂っているわけではない。よって、空気感染はしません。空気感染は結核菌などごくわずかな例だけです。

基本は『飛沫感染』と『接触感染』です。

唾液や鼻汁に含まれたウイルスが、咳やくしゃみによって直接他人の口や鼻に付着して感染する。これが『飛沫感染』。
また、ウイルスを含んだ唾液や鼻汁を触った感染者の手が何かに触れ(多くは机や椅子、食器などの生活用品)、汚染されたその物体を他人が触って、その汚染された手で自分の口や鼻を触って感染する。これが『接触感染』です。

また、これこそがそもそもの話ですが、ウイルスは単体では活性化できません。つまり、生きて分裂増殖できません。
偏性細胞内寄生』という、ウイルスをはじめ数種の病原微生物の性質なのですが、ウイルスが生きていくためには、何らかの生きた細胞に寄生してないといけないのです。
唾液や鼻汁には、少なからず人の粘膜細胞が含まれています。これに寄生しているのです。この状態で初めて、ウイルスは活動できます。
だから、”ウイルスが直接マスクのフィルターを通過する・・・” うんぬんの話は、ほぼファンタジーの領域の話なのです。
(※唾液や鼻汁は、ある程度の粘度をもっています。そんなものを簡単に通すフィルターなんて、もはやザルです。)


およそ大多数の病原微生物の感染予防に関して、最も大切なのは『手洗い』です。
人は生活する上で、必ず何かしらに手を触れます。どうしたって、触れざるを得ません。よって、手には必ず病原微生物が付着するのです。
その手を洗わないままで口や鼻を触ることさえしなければ、感染はほぼ防げると思います。
でも、知らないうちに触ってるんですね。無意識というのは怖いものです。
それに、生活用品って、どうしたって何かしら汚染されているものです。
何事も ”完全” というのは、ありえないのかも・・・
(※ちなみに、某青春知事は ”完全” だそうですが・・・。 ・・・最近は露出減りましたね。この手の流行者は、いつまで続くのやら?)

『マスク』については、確かに予防効果を示す論理的根拠はないそうですが・・・
それでもマスクをしていれば、その時は口や鼻に直接手で触れることを防げるのですから、その意味での効果は期待できると思いますよ。
(※僕は鼻を触ったり爪をかむ癖がありますが、マスクをしてれば直接触れずに済んでます。)

あと、『うがい』は残念ながら予防策としては・・・
口腔内に潜入したウイルスは、そんなに悠長に留まってはくれません。
昔から、「うちに帰ったら、まずうがいを・・・」と言われ続けてきましたが、正直それではもう遅い・・・かも。


・・・さあ、週明けです。明日からは、どんな話題を提供してくれるのでしょうか? (-_-;)
インフルエンザなんて、もう古いかも?

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

Re: タイトルなし
こねこさん、いつもコメントありがとうございます。

治療中の僕らにとって、やっぱり感染症は怖いですね。
今年の秋ごろからまた新型インフルエンザが再流行して、人口の1/3が感染するかも・・・なんて言われていますが。
僕もこれには心配してます。
病院の待合室でも、マスクせずにゴホゴホと咳をしてる人、いまだに結構いますしね。

でき得る予防策はしっかり実行して、お互い気をつけましょう。ご主人によろしくお伝えください。
Re: おはようございます
三毛猫さん、いつもコメントありがとうございます。

昔から「風邪を引いたら・・・」的な話はいろいろありました。でも昔と今とでは、ずいぶん内容が変わってきましたね。
もちろん、いろいろ研究されて本当のことがわかってきたからこそ、なのでしょう。
でも、何年か経ったらまた内容が変わるかも?
だから、この手のことは、そのときの理論に従ってきちんと実行してもなお、 ”完全”はありえないんだと思います。
今日は、れんたろうさんいつもいろいろなお話参考になり楽しく読ませていただいています。これからもたくさんのお話し聞かせてくださいね…主人も抗がん剤が3週目に入りインフルエンザがとても怖いです。癌じゃなく、インフルエンザで死んでしまったら…なんて思うと怖くて外に出したくありません~少しのことでビクビクしてしまうこのごろです。れんたろうさんも病院でのお仕事大変ですね!!
おはようございます
そうなんですか~Σ( ̄□ ̄;
テレビの報道を見ると不安ばかりで何がなんだか…。マスクも売り切れ状態と言いますが、大箱だけなくて数枚入りなら売っているし…よくわかりませんでした(-.-;)れんたろうさんの記事は勉強になります~(^O^)/これからも、よろしくお願いします(^^)
お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。