*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”一願成就”のお守りをもらって
昨日の朝 職場の仕事部屋で、出勤早々その日の仕事の準備をしていると、
同僚が様子を見に来てくれました。約1年ぶりに会いました。

先日休暇をとって旅行に行ったそうで、京都の有名なお寺でお守りをもらってきてくれたようです。
”一願成就”のお守りだそうで、
諸式にのっとってお祈りすれば自宅からでもお願い事ができる、とのこと。

そこの仏様(お地蔵様)は普段から草鞋をはいているそうです。
普通の仏様は裸足だそうですが、お祈りする人の家を一軒一軒廻るためだとか。
そのお寺の長い歴史の中で作られた逸話なのでしょう。

僕は大多数の日本人と同様、特定の宗教への信仰はありません。
でも、草鞋の話を聞いても変に疑うわけでもなく、バカにするでもなく、「へー、なるほど。そういうことね。」なんて感心しながら聞いてました。

よく考えてみると、日本の宗教(神道や仏教)は、
一部のキリスト系宗教などと違って積極的な布教活動は行いませんが、それでも日本人は心の中でなんとなーく受け入れていますよね。
初詣などでよく訪れますし。また、普段散歩で通りかかっても、ちょっと寄って手を合わせます。
(※ミサの日に教会へ行くのはちょっとためらっても、神社やお寺に立ち寄るのを避ける人は、ほとんどいませんよね。)


これが、長い年月をかけて培われた文化や風土というものなんだ、と感じました。


一方、”がん” という病気はどうでしょう?
もちろん、まだまだ歴史も浅くて神社仏閣などと同列には語れませんが、
社会問題として取り上げられるなど、段々と人々の関心を引くようになっています。
(※ただし、まだまだ他人事であるかのような視点で語られることのほうが多いようにも思いますが)

近い将来、一般市民一人ひとりが自分のこととしてこの病気を捉え、
がん検診などの制度ももっと拡充していくことで、当たり前のこととして検診を受けられるような風土ができていくことを期待します。
そうすれば予防や早期発見、根治を目指せる治療につながるはずです。
もちろんそのためには、がんという病気がもっともっと解明されていき、根治を期待できるような薬剤や治療法が確立していくことが必要です。

道のりはまだまだ遠く険しそうですが・・・

そのためには医療福祉行政施策全体に対する、更なる予算付けが必要です。
『中福祉中負担』を国の方針としているなら、
僕らの側も税負担について前向きに議論すべきだろうし、国としても予算配分の方針変換や施策内容の拡充を抜本的に進めていかねばならない。

でも、自分の住んでいる街に目を向けると、
(あくまで一例ですが)いつまでたっても道路などの公共事業ばかりに無駄に金を落としている様子が目に付きます。
(今僕が住んでいる地域はホントに田舎ですが)通学路でもないただの産業道路に、無駄に広い歩行者通行帯を新たに整備しているところが何箇所かあります。
一体なにがしたいのでしょう?いつ見ても、犬の散歩で一人二人しか歩いていないような状況ですが・・・

これも、未来永劫脈脈と受け継がれていく日本の”風土”なのでしょうか?皆さんの地域には、こんなことはありませんか?



さて最初のお守りの話ですが・・・
何をお祈りしようか。”一願成就”とはいえ、無謀な願い事はちょっと・・・と思うのです。虚しくなるので・・・。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

Re: これって
のっぽっぽさん、コメントいただき、ありがとうございます。

願い事叶ってよかったですね。体調いかがですか?
無理しないようにお仕事もがんばってください。

今後ともよろしくお願いします。
Re: お札にお守りにご朱印
ゾウ蔵さん、コメントありがとうございます。
体調いかがですか?

お返事はゾウ蔵さんのBLOGに入れさせてもらいましたよ。
また、寄らせていただきます。よろしくお願いします。お大事に。
これって
鈴虫寺ですよね?
僕も前に行きましたよ。
中で聞く説法が、やたら難しい話ではなく、クスっとできる内容なので、2度も行ってしまいました。
もちろんお守りも買ってきました。
一度目はばっちり叶えてもらいました(^▽^)V

日本人の多くが無宗教(一応は何か信仰はあるのでしょうが・・・)という環境が争いを好まない人種に結びついた気がします。
宗教の名の下に戦争を繰り返す国々の不幸を考えると、都合のいいときだけ神頼みでき、他の宗教を否定しない日本は幸せな国だと感じますよね。

あとはもう少し社会保障が充実してくれれば・・・
お札にお守りにご朱印
そりゃあ、いっぱいあるんです。
友人は他力も自力もなんでもありだよ、というので。神社は通り過ぎることなくお参りします。が、意外と会社のすぐ近くの神様にはお参りに行かない間抜けです。
今は入院中です。今日、退院OKでしたが、がん患者何事も慎重にと1日延期です。
Re: お守りの力!!
シンシア♪さん、いつもコメントありがとうございます。
体調いかがでしょうか?病院を変わられるとのこと。きっと積極的な前向きな決断なのだろうと思います。
これからも応援させていただきます。

お守りっていうのは、そのものに込められた思いを支えにしてがんばっていける・・・
これがご利益につながるのでしょうね。
やっぱり生きていくうえでは、何かの支えがあると励みになりますよね。

僕が小学生の頃、『自称 忍者』というお爺さんが学校にやって来て、体育館でものすごいパフォーマンスをみせてくれたことがあります。
手で紙をスパッと切ったり、大きな石を素手で砕いたり・・・
そしてその一芸毎に言ったセリフが

「やれば、できる!!」

でした。今でもよく思い出します (^^♪
お守りの力!!
れんたろうさんの病気が治りますように・・・と、思いを込めて頂いてこられたのでしょうね。。有難いことです。。
私も、お守り、御札、千羽鶴など、たくさんあります。。神様が喧嘩されるんじゃないかと心配もしましたが、たくさんのお守りのお陰で、また、くださった皆さんのお気持ちで生きていられるのだと思っています。。
癌という病気に効く優しい薬が普及し、経済的にも、負担が軽くなればいいですね。。
私事ですが、病院を変わります。。またまた大きな決断でした。。
Re: 投票
ガーネットさん、おはようございます。いつもコメントいただきありがとうございます。

> 選挙運動だけで地元に帰る政治家はどうなんだ~♪

確かにそうですね。地域から選ばれた議員なのに、中央での仕事ばかりで地元になかなか帰れず、地元の状況を実際に見れていない代議士もいるようですね。
今後長い年月をかけて「地方分権」に変革していくはずですが、よい形が作られて『地元の問題を地元で解決できる』政治になればいいですね。

>世襲制の見直し~♪

これはきちんとした形を示すのはちょっと難しい問題かと、個人的には思います。
理念としてはもちろん支持しますけど、法制化するのは(憲法違反に抵触しかねない観点から)微妙な部分もあるかと・・・

ただ、議員としての適正の低い人が金や組織力だけで何度も当選するのは、どうにかして欲しい。
たとえば、選挙運動は初回立候補時のみ可として、
2回目以降はそれまでの議員活動について、関わった政策の結果を報告書にして公開し、それで選挙民に判断させるとか?
(ちょっと極端で暴力的な案でした・・・お気になさらぬように)
いずれにしても、今のような意味のないパフォーマンス的な選挙運動は、もうカンベンして欲しいですね。
街宣車なんて、うるさいだけですし・・・ウグイス嬢と目が合っただけで「ご支援ありがとうございます!」なんて言われると、ちょっとおかしい感じしますよね。
Re: こんばんは
三毛猫さん、おはようございます。

ホントにうれしい心遣いでした。大切にしたいと思います。

初詣といえば、お寺に行ったり神社に行ったり、僕らはあまり考えずにいろんな神様や仏様にお祈りしてますが・・・

(新年のTV番組で神主さんが言っていましたが)
日本の神様も仏様も、人が神社・お寺のどちらへお参りに行こうとも、とがめることはなく広い心で迎えてくれるので、毎年好きなところへ自由に行って良いのだそうです。
(※ちょっと屁理屈っぽいけど・・・)
こういうあいまいさが、無宗教の文化を(いい意味で)生んでくれたのかな、と感じます。

反面、信仰心の強い人から勧誘を受けると、”ちょっと避けたい”的な印象を持つこともあります。
デリケートな問題であることも言えますね。
投票
おはようございます。
私達有権者がもっと真剣に1票を投じなければいけない~♪
選挙運動だけで地元に帰る政治家はどうなんだ~♪
世襲制の見直し~♪
あると思います!吟じてみました。(●^o^●)
こんばんは
優しいご友人ですね(^^)嬉しいですよね。お願い事は何かな~?内緒でも良いですよ~(笑)
私もこだわりの宗教はないです。でも、やっぱり初詣には行きます。私の母は車に乗っていても神社等に気付くと頭を下げて通ります。祖母からの教えだと思います。他に『夜、爪を切っちゃいけない』、『夜、鳥の鳴きまねをしてはいけない』とか言われました(^^)
お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。