*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナースのお仕事 ~仕事復帰のお話~
今日職場へ行ってきました。
看護部長と病棟師長に会ってきました。
ようやく仕事復帰にこぎつけることができましたクラッカー
昨日から微熱が出始めたので、
こまったなー、と思いながら出向いたのですが、
今月末から、ということで話はスムーズにまとまりました。

かねてから、職場復帰に向けてはいろいろと問題があると考えていたので、
今の病状や主治医から告げられた予後のことと、復帰に向けての要望を書いた意見書を作成していきました。

これは後々「言った、言わない」の話になるといけないので、
労使双方の備忘録としての意味でも大切なことではないかと思います。

ただ、細かい性格の僕のことをわかっているお二人は、
「フフッ」っと笑みを浮かべながら見てくれてました(*^_^*)

でも、さすがは病院です。
僕のための仕事部屋まで用意していただける、とのこと。ベッドも完備だとか。
これは頑張らざるを得ない。本当にありがたい話です。

院長は僕の主治医とずっと連絡を取り続けてくれて、「くれぐれも」とお願いしてくれていたそうです。
ホントに泣けてしまいました。


思えば2000年の12月・・・
サラリーマンを辞めて福祉の仕事に就こうとしてたのですが、
「未経験・男性」というだけで、どこの施設も面接さえしてもらえなかった頃です。

今の職場にはダメもとで行きました。
半分ヤケになってましたから、
面接官(看護部長)から質問される前に自分から(セールスマンのノリで)”自分プレゼン”を始めたところ、
「いつから来る?」と。いきなりのお言葉でした。
しかも、看護学校に行きたいという僕の希望を酌んでもらい、翌年度からすぐ行かせてくれたのです。

おかげでこんな病気になっても冷静に状況を受け入れて、なんとか頑張っていけてるんだと思います。

・・・こうして”最期”までお世話になるんだろうな・・・

みんなに支えられて、ホントに僕は贅沢者だと思います。

↓ポチっと一押し、お願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



2009.3.13夕食
今日の【トウ・キューピー】レトルトのレビューは、「うらごし野菜 コーンスープ」「柔らか煮里芋の煮物」です。
手前にあるのは自作の「さばのムニエル」ですが・・・味付けに失敗し、ただの塩焼きになってしまいました。なぜだろう?
コーンスープは香りよし!舌触りよし(全くザラザラしてません)!
里芋は歯のない人用のものだったので、具材が小さかった。でも味は癖がなく美味しいです。
要するにここのメーカーの食品は本当にマイルド!大抵メーカーそれぞれの特徴が味に出やすいものですが(例えばグリコのインスタント系はやたら甘いetc)、それがないのは介護食としてはいいことだと思います。是非お試しを。

里芋コーンスープ

テーマ : 闘病記
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

Re: おめでとうございます
(非公開コメントに返信してます)
お久しぶりです。ご無沙汰だったので、心配してました。
ご苦労もあったことと思います。お加減いかがでしょうか?

僕がみんなの支えになっている、という視点は、とても新鮮でした。
(本来なら恥ずかしくて、この手のコメントには答えにくいのですが。)

でも、それを僕自身が実感してしまったら、それ以上向上できないのかな、とも思いました。
(※褒めた甲斐がないでしょ?スミマセン(-_-;) お気を悪くされないで下さいね。)

実は僕の勤務先には、今現在重い病気や怪我で休職している人が何人かいるんです。
僕は彼らの先陣となって、治療しながらでも頑張れるところを、言葉でなく姿勢で示したいと思います。
後に彼らが復帰しようとも、あるいはそうできなくても、
互いの闘病意欲を下支えする意味では、何かしらの力になれるような気がします。


今日帰りに近所のクリニックで漢方の薬をもらってきました。
早速効き始めたようで、ちょっと楽になりました。
温かいお言葉、ありがとうございます。
今後も非公開でかまいませんので、また声を掛けていただければうれしいです。
よろしくお願いします。
Re: 余りにも、嬉しすぎて、失敗しました。
大丈夫ですよ。
No Problem ですよ。

それにしても、コメントの修正方法わからないですよねー。
難しい。今度FC2のマニュアル読んでみます。

ありがとうございました。(*^_^*)
Re: 涙、泪、なみだ~~ 
ばんまつりさん、熱いコメントいただき本当にありがとうございます。

患者さんとの直接的な接触は病気を抱えた今の僕には負担が大きい、と院長から止められましたので、
しばらくは後方に留まって、病院看護介護部の新しい制度作りの仕事をすることになりました。
初出勤日までに、「看護基準」という分野の参考書3冊を読んでくるように、との宿題が・・・

Wao!!

まあ、今日本で一番暇な男ですから、これくらいはやってみせますよ。ってな感じです。

でも、もしこの病気を克服できたら、いつかは医療者と患者の橋渡し役になりたいと思います。
正確には”リエゾンナース”という、日本看護協会が認定する精神看護専門看護師らしいです。
(※精神科看護の領域の仕事ですので、本来は僕の勤務先には該当しませんが)

それと、予後の話については、ばんまつりさんのおっしゃるとおりです。
何よりも、病気を苦にせず明るく充実して過ごせる人ほど、予後が良いと聞いたことがあります。
僕は基本的にはブラックユーモアが好きなネクラな青年ですが・・・(*^_^*)
趣味のない僕にとっては、生きがいであるこの仕事で充実感を得たいです。
そして、今まで支えてくれた妻を安心させてあげたい。

まずはアイドリングで。無理せずやってみます。
今後ともよろしくお願いします。
Re: おめでとう!
ガーネットさん、コメントいただきありがとうございます。
拍手の絵文字 動いてますよ!!
Bravo!!!

僕もそれ探して、今度使おう。

そんなことより、
いつも支えていただいている上にご心配をおかけしてしまい、まことに恐縮です。

いえ、やはりこういう場合は、
”ありがとうございます”
と言わせてもらいますね。

院長先生とは結構仕事上の関わりが意外と深くて、
ご自身のお父様と、奥様のお父様のお世話をさせてもらったことがありました。
残念ながらお二人ともお亡くなりになりました。
ご臨終間直の延命処置を介助したことが、僕個人としては忘れられません。
あの時は何も出来なかった。それが心のどこかに引っ掛かったままなのです。

そのお詫びにはとてもならないでしょうが、
何かしら病院の未来のためになる仕事をしていこうと思います。


・・・病院食ですか?
おお、美食の大地 北海道の姉よ。なんという着眼点でしょう。
Excellent!!

以前、栄養管理委員会の業務をしてまして、
毎月管理栄養士にあれこれ生意気なこと言って困らせてましたので、
僕なんかに作ってくれるのかな?
でも、先日入院していたがん拠点病院の食事より美味しいので、
今後仕事中にダウンして入院したら、楽しみにしておきまーす。
Re: こんにちは
三毛猫さん、コメントありがとうございます。
そうなんです。
ちょうどこれから気候がよくなっていくと思うので、
始めの一歩を踏み出すにはちょうど良いかと。
しかし、僕の職場の人たちは、どうしてこんなに人情に厚いのでしょう。
本当にありがたいことです。
応援いただき、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
余りにも、嬉しすぎて、失敗しました。
れんたろうさん、ごめんなさい~~~。
「予後」と入力すべき所、「余命」と入力してしまいました。トホホ。
私は、職場復帰を願っていたので、嬉しくて・・・・でもミス入力はイカン、本当に遺憾。
ごめんなさい、もし、不快な思いをさせてしまったら??どうしよう。

訂正したくても方法が解らないし、その上自分のコメントの閲覧方法も解らない。
不快なコメントなら即削除お願いします。

実は、コメント書いた時刻に
友人の知人、スキルス胃癌 (sig>por1>tub)の治療法についてメール相談を受けていまして、失敗しました、ばんまつり 深く反省しております。
が、こんなおちょこチョイな私ですが、今後ともよろしくお願い致します。
涙、泪、なみだ~~ 
私は、すごく!!凄くうれし~~~い。
今までの、れんたろうさんから、更なる進化したナースマンになられた、れんたろうさん^^

「貴方がやるべき、仕事は沢山ある」と感じているから♪♪

患者さんやご家族のフォローや、ケモの副作用対策、放射線による晩期副作用など、例えたらきりがないくらい。。。。沢山ある。

まだまだ、医師の説明では漢字口調で、平仮名口調ではないと日々感じているのです。
あと、医事や、ソーシャルワーカーなど協力体制整えて、少しでも医療費(自己負担)の負担による不安解消方法など、きっと貴方を必要としている方が沢山いらっしゃる。

れんたろうさんが、ナースマンを志したところの、”意”が叶うのではないかと思うのです。

私個人的には余命については「誰もわからない」と確信していますし、実際にも沢山の患者さんで経験済みです。れんたろうさんも、ご経験ありますよね~~。

れんたろうさんが、らしく生活できる場所が医療現場だと思っています。

結構体力、筋力は落ちていますので徐々に、アイドリング走行でお願いします!!
よかったね、受け入れていただけて、少なからずとも、不安でしたでしょ。
まずは、一歩前進だね。





おめでとう!
れんたろうさん、良かったですね!v-424
ちょっと前、緊急で入院してたのが嘘みたいです。
あの時丁度お仕事復帰を考えてみようかと思っていた矢先で、何と声をかけて良いのかと思っていました。
その後退院しても、れんたろうさんが自分の性格や仕事に対する姿勢を話しているのを読んで、簡単に復帰したらなんて言えないなーと思いました。

でも、素晴らしい職場ですね。
今のれんたろうさんだからできるお仕事があると思います。
きっと院長先生もそこを汲んでいるのかなぁと思ったりします。

この間退院後、今が最高の調子だと言ってましたが、それでも熱が出てたりとかここでは分からない事が日々あるのだろうと思います。
が・・・・ナースのお仕事はれんたろうさんの天職なんだろうな。。。
またやりがいのある事に戻れて、本当に良かったです。

お仕事始めたら病院食をいただくのかな?
って変な事考えてるガーネットより。(●^o^●)
こんにちは
お仕事に復帰されるのですね(^^)今月末からなら気候も良くなるかな?
それにしても温かい人がた~くさんいる職場ですね!安心、安心(^^)でも無理しないでくださいね~。
お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。