*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
告知 ~Open the next door~
入院五日目・・・
様々な検査を経て、最後に胃カメラと胃内膜の組織診の結果から確定診断がつき、
いよいよその時を迎えました。

夜、主治医からのムンテラ(病状説明)がある、と言われ、何もない無機質な部屋へ車椅子で連れて行かれました。
研修医を含め3人の主治医が揃い、ノートパソコンが静かに起動しました。
電子カルテを採用している病院ですので、これひとつで何でもできるんです。すごいですね。

いつもは幼さを隠さずやや無邪気な女性の研修医も、神妙な顔つきです。筆頭の主治医がゆっくりと話し始めました。第2主治医は必要な画像を次々開いて見せてくれました。

元々入院時から「悪性リンパ腫疑い」との仮診断がついていたのですが、以前の記事にも書いたように、血液疾患の授業をまともに受けていなかった僕は、がんの検査をずっと受けてきた自覚すら薄かったのですから、主治医からの一言はまさに衝撃的でした。

「・・・胃がんです」

・・・へっ?・・・

横に居た妻が僕の腕にしがみついた途端、僕の眼から涙があふれ出しました。
思えば小学校3年の時、映画「南極物語」を観て以来、悲しくて泣いたことなどなかったのです。

主治医は続けます。
「セカンドオピニオンがあります。望むなら、他の病院で話しを聞いてもいいし、そこで治療を受けてもいいんですよ」

でも、まるで僕の気持ちは既に決まっていたかのように、すぐにこう返しました。

・・・僕はここに搬送してもらうようにお願いして、ここで皆さんに一生懸命看てもらって、本当に安心できたので、ここで治療をさせてください・・・

思えばこの病院は、7歳の時扁桃腺の手術を受けて、看護学校の実習に通いつめ、色々な思い入れが詰まった場所なのです。そして、医師も看護師も皆さん礼儀正しくて、いい意味でプロ意識にあふれたスタッフばかりで、とても安心できる病院なのです。
迷う理由などなかったのです。

重い病名を告げられ、必死に自分を保ちながら意志決定を迫られる、この告知の場面は、僕らにとっては地獄に等しいでしょう。

でも、迷ってもいいのです。あるいは、インスピレーションに任せて決断してもいいんではないでしょうか?

ただひとつ忘れないで欲しいのは、決断するからには何でもいいから自分なりにその根拠を持つことです。
何も医学的知識に基づいた考えでなくてよいのです。無理に難しく考えるよりむしろ、自分なりに考えられる範囲で決めることのほうが、しっかり決断できるし、自分なりの言葉で意志表示したほうが、その言葉に強い意志が宿りませんか?
その‘’言霊‘’を持っていれば、この後に続く永い永い道のりをしっかり歩んでいける気がするんです。
もちろん、その永い過程の中では、考えがブレることだってあります。でも、それでも再び自分を取り戻して、もう一度歩み始められる。
思いかえせば、准看護課の実習を受けていた7年前は、がん告知はほぼ主流になりつつある時期で、看護課(正看護師の課程)の実習時の4年前は、完全に主流になってました。
時代の移り変わりは早いものです。
がん治療も大きく進化しています。

みんなで一緒に、強い意志を持って、

いえ、願わくば、

もっと明るく軽やかにそのドアを開いて、前に向かって歩み始められれば嬉しいですね。

頑張って生きましょう。
Secret
(非公開コメント受付中)

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re:はじめまして
コメントありがとうございます。非公開コメントへの返事ですので、気を付けながら書きます。
治療が始まったばかりで、さぞかし不安が大きいでしょう。お察しします。体調はいかがですか?
僕もよく泣くようになりました。このブログを書きながらもよく泣いてます。
あの南極物語を超えるとは?!
夢にも思いませんでした。
しかし泣いていいのです。そして、気持ちをそばに居る人に伝えましょう。
もしそれを出来る人がいない時は、臨床心理士などに頼りましょう。お住まいのがん拠点病院には「がん支援相談室」が必ずあります。訪ねましょう。拠点病院については、ネットで検索できます。
僕も心理士の支援受けてます。とても助かってます。よろしければご参考までに。
今後もよろしくお願いします。
RE:ことだま
ばんまつりさん、コメントありがとうございます。
ひと文字ごとに意味がある。これが英語などにはない日本語の良さですね。英語のaやbには何の意味もないですが、コメントにあるように、「り」と「し」には、こんなにも違いがある。
僕らのブログもこの言葉で構成されてます。その大切さに気付かせていただき、ありがとうございました。
Re:前に向かって!!
のっぽっぽさん、コメントありがとうございます。
そうですね。振り返ることこそが、前を向いていける一番の鍵になるのだと僕も感じます。僕らは抱えきれないほどの大きな何かを背負っているのですから、どうしてもうつむきがちになりますしね。それが過ぎると後ろを向いてしまうようになる。その時が振り返るチャンスかな?
今僕のPCはネットが繋がりませんが、復活したらブログ覗かせていただきます。
今後もよろしくお願いします。
Re:さまざま
ガーネットさん、コメントありがとうございます。
人それぞれ色々な立場にあるもので、つらい時悲しい時に自分の境遇をどう捉えるかによって、その後の生き方、課せられた使命みたいなものを見いだしていくのかもしれないですね。
すごく共感できるコメントです。
今の自分を見失うことなく、前を向いていけるようにしたいものです。
僕のPCが復活したら、またガーネットさんのブログ覗かせてください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
前に向かって!!
昔からよく、過去を振り返るなって聞きますよね?

でも過去を振り返るから今があって、前を向いて歩けるんだと思うんです。

振り返りたくないような人生を送ってきたつもりはないし、振り返ってみることで新しい一歩を踏み出すことが出来ると思うんです。

同じような境遇ですが、一歩ずつ、前に向かって歩んでいきましょう。


ちなみに、れんたろうさんのブログを見て、僕も自分の病状を、自分なりにブログにしてみようと、始めてみました。
ブログそのものを立ち上げるのが初めてだったんで、まだまだ読み読みづらいかもしれませんが、もし良かったら覗いてみてください。

「ど素人癌闘病記」
http://blogs.yahoo.co.jp/jgjgsm07
ことだま
れんたろうさんの記事を読んで、懐かしい師の香りがしました。

私が、尊敬する師である、婦長(師長)から、「り」と「し」の言霊を昔、教えてもらいました。
「私の癌は治ります」と「私の癌は治します」にすると、「り」にない「し」の力。

「導き」と書くと何か宗教的に捉えられると困るのですが、
人生時に、「何か?不思議な縁」と言うか「導き」があるように感じる事もあります。
表現しにくいのですが、「感じるもの」を大切にする事も有りだと私も思うのです。

マタイ福音 「求めよさらば、与えられん、叩けよ、さらば開かれん」と通ずるものがありますね♪

私は、禅宗で~~す(笑)。幼き頃、おやつを餌に釣られて、祖父の隣で唱えていました。
昔から、食べ物には弱い私なのです。
さまざま
告知場面も色々ですね。
私の場合は自分でしこりを発見してクリニックに行ったし、電話で「悪いものと出た」
と聞いてその後の告知だったので、気持ちの整理はついてました。
ただ一人で告知を受けたので、聞き洩らしていた事もありました。
でも、診断の用紙に書き込みながら告知を受けたのは、何度も読み返し確かめられ
たので良かったです。

30代の経過観察の時は、検査が白と聞いて「よかった~」とウルウルしていた私で
すが、40半ばの告知は涙なしでした。
10年間で色んな体験があり、強くなっていたんだなぁと思いましたね。

シングルであった事はある意味、私の場合良かったです。
母であったら、妻であったら、病気以外での悲しみがあっただろうから。
きっと神様は私が耐えられるように、悲しみが少ない様に人生設計をしてくれたんだ
ろうと思ったりします。v-22
この先どんな事が起こるか分からないけど、今のスタンスで生きていけたらいいなぁ。
お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。