*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未告知の意味
入院初日から検査の連続・・・
しかも、最高にスリリングな場面の連続・・・

以前の記事でお伝えしたように、てんやわんやの幕開けでした。

妻と父が付き添ってくれていましたが、
なんとも重々しい空気でした。

そりゃそうですよね。

しかも、

妻だけが先生に呼ばれて病室を出て行く!!

一応l気付かぬ振りをしていましたが、
こんな僕でも 「一応」 看護師です。

・・・うーん、あやしい・・・

今日の医療現場において、よっぽどの事情がない限り
患者本人にだけ何かを伝えない、などということはありえません。

その後すぐに、看護師がヘパリン入りの輸液を持って来ました。

その後ろから主治医(このとき僕には2人の主治医がついてくれるようになっていたのですが、若い方の先生)が入ってきて、

DICを起こしているようなので治療しましょう。」

・・・DIC? なぜ?・・・

声が出ませんでした。
(わかりやすい記事のリンク先が見つからなかったので申し訳ないのですが、とにかくかなり重篤な状態のときに発生する病気で、命を落とす危険性が高いものです。)

DICの患者は仕事の中で何度も関わってきました。
僕の勤務先では高齢の患者がほとんどでしたので、
これにかかるとまず間違いなく10人中10人が亡くなっていたからです。

・・・ああ、それでか・・・

さっきの出来事の背景がつかめました。
でも、それ以上は何も考えられなかった。
それだけあの時の僕は疲弊しきっていたのです・・・

テーマ : 闘病記
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

Re:医療従事者への告知
 ガーネットさん、いつもコメントありがとうございます。
 非常にうなずける話でした。とても共感できます。僕と主治医との関係もこれに近いものがあるからです。確かに(お互いに)”理解してますよオーラ”を感じながら会話しているかもしれません。過去に一時期主治医の気持ちが読み取れず、受診することがしんどい時期がありました。このオーラによるコミュニケーション不足のせいだったのかなぁ、と今はじめて気付きました。
 本当に難しい問題ですね。今でも僕は、辛いことや不安なことなど”心理面”のことを主治医には話しません。臨床心理士の役割だと思っているからです。実際心理士との面談を続けています。そこで話したことは、ほぼもれなく緩和ケアチーム全体に伝わります。そうして情報を共有してもらっています。だから今は、主治医は僕のことをすべて把握してくれている、と思っています。
 僕は発症してもうすぐ1年です。まだまだ新米患者です。でも、主治医からは以前に「予後は年単位でしか考えられないよ」と言われているので、やっと最初の一区切りがやってきます。
 ガーネットさん。これからもいろいろ教えてください。よろしくお願いします。
医療従事者への告知
こんにちは。
私と同じ両側乳がんの患者で、同時期手術をした看護師さんが、去年秋に亡くなりました。
リンパ転移もなく本人はそれを頼りに、自分はステージが高かったけど温存してリンパ転移のある○○さんより予後はいい、と思っていました。

入院中も外出から両手に水のペットボトルを一杯持って帰ったのを見て、看護師さんは強いなぁ~と思ってました。

彼女の主治医も何でもお話したようです。
看護師さんだから隠しても分かるだろうからと、はっきり現状を話したようです。
5年生存率を聞いた時、「5年なんて単位で考えないで欲しい」と言われたと言ってました。

誰もが明るくて強い人だと思っていました。
でもそれは、看護師や医師の前で元気を装っていたのかも知れません。
強がっていたのだと最後の電話で理解しました。

最初ので出だしがそうだったので、彼女は自分の病理結果を詳しく聞く事も、積極的に自分から質問する事もなく、主治医も看護師だから理解していると思っていたのか、二人の中で込み入ったお話はそれ以降なかったようです。

私と主治医の話をすると、彼女は「私の先生はそんな話した事無い」といろんな場面で言ってました。
だけどそれは私が質問して引き出した答です。

難しいですね。
彼女は医療従事者であったがために、全て理解してますよオーラを出しているし、医師は質問が無い事で看護師だから理解しているだろうと思ってしまったのだと思います。

お互い立場を思ってした事が、上手く作用するとは限らないのですね。
お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。