*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小悪魔女医~お注射しちゃうぞ~
今回も入院初日の出来事です。

3次救急での造影CTの結果、
腹部大動脈周囲リンパ節が異常に肥大していることがわかり、
早急に原因を究明していかねばならない状態であると判断されました。


僕の場合、悪性リンパ腫が疑われたようです。

そこで確定診断につなげていくために、骨髄穿刺を行いました。

リンクしたサイトの写真を見ていただきたいのですが、
これは針を骨に刺しているのです。
もちろん、局所麻酔薬をあらかじめ注射してからですが・・・

でも、その注射も骨にするんです!!やっぱり痛いですよ。そりゃー。

しかも、このときは腸骨(腰の骨)でしたので、

おケツ丸出しですよ(-_-;)

さらには、病棟でもなかなかお目にかかれない検査とあって、
看護師たちが続々と来るは来るは・・・

みんなが僕のSmall Peachを拝んでるのです。リア・ディゾンもたまげるね。
掌を合わせて拝んでた人、いたんじゃなかろうか?

うーん、なんという情報公開ぶりだろう。橋本知事もびっくりですよ、きっと。

白衣の堕天使に引き続き、僕はなんでこんなにドキドキのシチュエーションに遭遇するのだろう。
今度は若い女医さんとのプレイだぜ!

でも、まじめな話、この検査はほんのちょっと神経を使うようです。
なぜなら、骨髄という組織はとても清潔な領域で、本来病原微生物などは存在しません。
でも、そこに外部から針を刺すわけですから、微生物が進入する恐れがある。
感染させると「急性骨髄炎」の出来上がりですから。
手際よく検査をしてくれた先生に感謝です。


まあ、悪性リンパ腫のリンク貼ったページに書いてあるように、
典型的な症状として「発熱」「盗汗(顕著な寝汗)」があるわけで、
それを1ヶ月以上もの間放置してきたのがそもそもいけなかったんですよね。
熱があるのにそのまま夜勤とかしてたし・・・

それに大体、看護学校のとき血液疾患の授業が苦手で、一夜漬けしかしてなかったんです。
「無念・・・」

テーマ : 闘病記
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。