FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
今日ちょっと思ったこと(1)
今「派遣切り」という深刻な問題が、ニュースで報道されていますね。
僕も以前、サラリーマンを辞めて今の病院へ就職するまでに、
約6ヶ月間
プー太郎してた時期がありました。
まあ、実家に居たのでたいしたことはなかったのですが、
やはり職が見つからないというのは、社会人として切実な問題です。
当時を思い出します。

今って、本当に職がないんですね。
この寒空の中、皆さん大変だと思います。

一方、やはり最近の問題として、
介護職の離職率の高さや介護福祉士専門学校受験者の定員割れが取り沙汰されていますね。

この二つの問題に接点を見出せないのでしょうか?

つまり、そうした人たちを積極的に雇用するとか・・・


僕が今の病院に就職したのは2000年の12月。
介護保険法が施行された年の暮れでした。

あの頃はホームヘルパー2級の講習を受けていれば、
のちのち介護福祉士の国家資格を取ることを条件に介護職員として雇ってもらえてました。
(ただし、男性の採用はかなり厳しかったですが)

今はどうなんでしょう?

これからは養成学校(専門学校・短大・大学)を卒業しないと
介護福祉士の国家資格試験受験資格を取得できなくなるそうだし・・・

国家資格がないと雇ってもらえないのですかね?

介護は人間相手の仕事なので、確かに人間性の面で適不適があります。
誰にでも出来る仕事じゃありません。
本気でやろうと思ったら、かなりのモチベーションが必要です。
給料安いし、かなり重労働です。

でも、病気や老いによって弱った人々のお世話をする上では、
痛みやつらさを経験した人って、すごいプラスになると思うんです。
他人のつらさを感じ取れるセンスにつながると思うんです。

厚生労働省のお役人さま、国会議員さま、介護関係の採用担当さま、職を失った皆さま。
ちょっと本気で考えてくれたらなぁ。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

世の中おかしいですね
社会福祉士なら医療ソーシャルワーカーなど、重要な仕事に就けるのに、働き口がないとは・・・
世の無常を感じますね。
団塊の世代が今60代前半ですから、あと15~20年は高齢者福祉事業はニーズが高いはずです。
この数年のうちに施設や働く人を増やさないと、後手後手の対応のままでは、いざ事業拡充した頃にはもう人や施設が余る状態になりかねません。
無駄な公共事業増やすよりは、今こそ医療福祉に税金を使うべきなのに・・・
資格があっても
こんにちは。
私の甥は去年社会福祉士の国家資格を取りましたが、まだ就職決まっていません。
田舎だとケアハウス、特老など、建物自体が少ないようです。
だから募集がないのです。
入居したい人は一杯いるのに、有料の老人ホームは高いですからね。

意外と働く場も少ないんですよ。
そして本当にお給料も安いみたいです。
これから見直しが掛かる事を期待したいものです。

私ぷーたろう半年経ちました。
焦らない事にしました。
あがいてもしょうがないので、時の流れに身を任せます。。。v-221
お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード