*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
救急処置室(2)
・・・「管ですか?」「先生・・・」

医師と看護師の間で少しのやりとりがありましたが、
すぐに膀胱留置カテーテルの挿入を行ってくれました。

・・・看護師さん、手際いいなぁ・・・

感心するのもつかの間。

・・・んー?尿意が止まらない・・・

そうです。確かに尿に管を
入れる際には、ゼリー状の局所麻酔剤を管に塗布して挿入してくれます。
そのおかげで痛みはないのですが、
尿道の内壁は確実に刺激を受けるのです。
それが原因で、管を通して尿は排出されているのにも関わらず、

尿意が激しくなるのです!(必ず、ではないですが、よく起こることです)

忘れていました。僕はすっかり忘れていました。

そう!尿器の存在を!

いいのがあるんです!寝たまま排尿が出来る便利グッズが!!

それなのに! なぜ!! 僕は!!!

よりにもよって!!!!

カテーテルを選択してしまったのでしょう??

しばらく我慢してみました。そう! 男に二言はあってはならない!! ・・・のです。

しかし・・・

・・・あのー、やっぱり抜いてもらえますか?・・・

テーマ : 闘病記
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

ガーネットさん いつもコメントThanksです
尿カテの話、気に入ってもらえましたか?
まあ、そうなるケースもある、ということですよ。仕事してた頃の出来事ですが、認知症の患者さんがよくこの現象のせいで不快感に耐えられず、無理やり引き抜いて出血してました。恐ろしい話です・・・。
へぇぇぇ~
カテーテル入れて、尿意が激しくなるって。。。
女の人でもなるのかなぁ?
尿意も何も無く、勝手に出てるみたいに思ってた。
不思議な世界です。v-361

れんたろうさん、もっと一杯読みたいです。。。v-411
お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。