*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長旅なので、たまにはゆっくりと・・・ ~抗がん剤休薬期間のお話~
僕の主治医の外来は毎週月曜日です。
とかく多くの病院の週初めは忙しいものですが、僕の主治医はとにかく患者数が多い。
待合室のホワイトボードには、
「これはなかなか大変でしょー」的な人数が、いつも書き記されています。
がん拠点病院の外科外来ですから、そのほとんどが術後のがん患者のはずです。
国民の二人に一人は、がんに・・・なんていう話も、現実味を感じてしまいます。

しかし、この『月曜日』というのは、今の暦の上ではなかなか厄介です。

なぜなら、『連休』が絡みやすいからです。
いつの頃からか、敬老の日や体育の日などが『第3月曜』などという変則的な日付になりましたね。
この影響で、本当は抗がん剤治療の日なのに、1週延期になるケースがやたら多いです。
「僕の主治医は患者が多い」原因にもつながっている、と思います。

術後抗がん剤治療を始めたのが昨年の7月ですが、
これまでにもう2~3回くらいは延期させられているような・・・ (*_*;
最初は本当に不安でした。
なぜなら、最初は『2週投薬・2週休薬』のスケジュールだったのが、
「治療効果が薄いようだ」という理由で、すぐに『2週投薬・1週休薬』に短縮して現在に至っているからです。

また、治療当初は僕自身が、闘病に対して明確な意思を持っていない状態で治療に臨んでいましたから、
こんなこと一つで、振り回されている」感があったわけです。
つまり、
「病気だから一応治療する」 「これが効きそうだ、と言われたから、とりあえずそれに従う」 「あくまで『延命のための治療』と言われたが、自分自身はどうしたいのかはっきりわからない」
という”フワフワした”状態のなかで、これまた『祝日』という”フワフワした”ものに振り回されていたわけです。

もちろん主治医の方針に素直に従っていましたし、
医師でない僕がいちいち処方にケチをつけることは、治療を遅延させかねないことですから、
”フワフワ”していようが客観的には特に問題ないのですが、主観的には大問題です。
『風の吹くままに、ただ流されて・・・』状態で、たかだか『暦のうえでの休日』に自分の運命を左右されるのが、とても不安でならなかったのです。

やはり、がん治療というものは、間違いなく自分の生命を左右するものですから、何かしら『自分の意志』を持っていないと、ちょっとしたことで容易く心を乱されかねません。心的ストレスは計り知れないものになります。
それでは、自身の病気にも治療にも、きちんと向き合えないのだろう、としみじみ感じます。


今は、というと・・・
一応自分なりにも「延命治療」ということに対して、ある程度それを受け入れている状態ですし、
『1週休薬』の治療スケジュールでは、体調のよい日は1クール3週間のうち、たったの2~3日だけになりますので、たまには連休もいいかなぁ、と思えるようになりつつあります。

あとはもうチョット、生活そのものを楽しむ余裕があればいいのになぁ、と。
今のところ仕事もゆっくりですから、時間のゆとりだけはなんとか作ることができるわけですし・・・

近々骨盤に放射線を当てて痛みが治まってくれば、心理的負担も軽減されて日々の生活も楽になるかな・・・ってな感じの今日この頃です。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

テーマ : 闘病記
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

Re: 月曜日
ガーネットさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

体調変化があっても、それが診察日だけは幾分か調子が良かったり・・・
よくありますね。
前回の照射時がそうでした。たまたま別の日に点滴をしてもらえるようになっていたので、ほんの数日だけガマンして済んだのが幸いでしたが・・・

果たして今度照射した後は、どうなることやら・・・

過去記事を読み返してみたら、照射自体についての記事だけで、肝心の効果に関する記事がなかったですね。
ヘヘヘ・・・ なにやってるのやら (^^♪

当時のことを日記風に日々記録してるので、この機会に記事にしてみます。
乳癌患者にとって、骨転移は頻度の高い転移巣ですから、不安もあるでしょう。
ケモと同様、非常に個人差の出やすい治療ですが、(そこはご理解されてるでしょうが)そのつもりで読んでみてください。よろしくお願いします。


それと、ケモのスケジュールについては、僕の通っている病院では主治医の外来日でないと、基本的には抗がん剤投与はできないようです。
血液検査と主治医の問診をクリアしないと、ケモを受けられません。僕もそうでないと安心できないので、これは納得してます。
月曜日
こんにちは~。(^O^)
病人って、どういう訳か診察日は体調がいいとか、土日は何でもなかったのに月曜日になったら・・・なんて事ありませんか?
私は診察日の後に問題が起こり、次の診察日までどうしようかと悩む事が何度かありました。

月曜日はどんな病院も、どの診療科も混みますね。
私の主治医は月、水、土と外来担当してるので、何か起きた時すぐ診てもらえるからいいけど、週1回って大変じゃないですか?

私もそうですが、スケジュール通りに進まないと不安になります。
抗がん剤投与は白血球の低下で投与できないなんて事もあるから、尚更出来る時にきちんとしたいと思いますよね。
主治医担当曜日以外は投与できないものなのですか?

骨盤への照射始まるのですね。
放射線照射した後、身体がだるかったりしますか?
皮膚の火傷等の他に、骨転移の照射でどのくらいの期間で疼痛緩和効果が出るのか、照射後の体調の変化等もこれから教えていただけたらと思います。
乳がん患者さんでもそんな話聞くのですが、そういうのも人によって違うんでしょうね。

れんたろうさんが体験している事は、私は未体験の事ばかりでピントの外れた質問でごめんなさい。
単なる興味と受け取らないで下さいね。
私骨転移について、真剣に治療法や副作用について勉強したい、体験してる方の最新情報が知りたいのです。
自分とも無関係ではない、いつか起こるかもしれない事を考えると基本的な事も知らないので、本当に知りたいんです。色んな事を。

れんたろうさんのブログの趣旨を汲んでの質問と思っていただけると有難いです。
れんたろうさんが経験し、実感した事を教えていただきたいです。<(_ _)>
Re:おはようございます
三毛猫さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

「納得しての治療」。僕も口では偉そうに言ってますが、難しいですよ、実際。
がんのような病気になると、まず自身に振りかかったこの境遇を把握して、見つめて、理解し始めるまでに長い時間を費やしますからね。

僕は発症から手術までの3ヶ月間は、まさに『もぬけの殻』状態。取り乱すことはなかったけど、明日のことすら考えられませんでした。
本能的に(?)、思考停止に近い状態のままで、ただただ「朝起きて、食事して・・・」という生活でしたよ。

来週の受診時に、放射線治療について主治医に相談するつもりです。
でも、少し前から(段々臀部の痛みを知覚し始めるにつれて)、少し活気が出にくい状態なので、あまり考えがまとまっていない状態です。

今回は、骨髄抑制で体調崩して入院・・・ってなことのないようにしたいけど・・・
具体的にどうしたら・・・?という心境です。
おはようございます
連休前の病院は激混みですよね(ToT)私は水曜日が診察日でしたが、先月22日にいつものように病院に行ったら『なんじゃこりゃ…Σ( ̄□ ̄;』というくらい混んでおりました。連休明けも恐ろしいですf^_^;
納得しての治療…体調の問題、薬の選択肢、お金の問題等、難しいなといつも思います。私は自分の事なのに、なかなか決められなかった…だから、いろんな人のブログを読んで皆さんすごいな~って、いつも思います(^^)
これから放射線治療になるのですね。副作用があまり出ないといいですね(^^ゞ
お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。