*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じっとしててね お静かに ~PET CT~
今回はPET CTのお話です。
ちなみに僕の住んでる地域の医療圏は、50万人弱の中核市と...
周辺の町で構成されていますが、その中にPET CTを備えた医療機関が2つもあります。
はっきり言ってやり過ぎですね。県の端っこに住んでいる人にとっては、全く無駄な配置なのです。

さて、今回はそのことは置いといて・・・

入院4日目です。
全身のがん病変部位を探るために、この最新鋭の検査機器を使用することになりました。
確か、検査6時間前くらいから絶食とするんだったような・・・
僕の場合は入院時より絶食だったので、これに関しては、あまり詳しい説明はなかったです。

でもって、リンクを張ったサイトにあるように、糖分を静脈注射してからしばらく安静にする必要があるのです。

検査室の看護師から聞いた話ですが、
検査棟が完成した記念に、病院の偉い人が試しに検査を受けたそうです。
その人は興奮しまくって、マシンガンのようにしゃべくり倒した挙句に検査を受けたため、
のどの周囲や脳に反応が強くみとめられ、
危うく喉頭がん、加えて脳転移の診断を付けられそうになったそうです。
(注:もちろん冗談話としてですよ)

だから「じっとしててね お静かに 」なのです。
動くとその組織・細胞のエネルギー源として糖質が集まってきますから、
素直に画像に表れるのです。

僕もそれを聞いて素直にじっとしてました。
でも、本当はちょっと違うんです。
いつの間にか、全身の力が抜けた状態に陥っていて、動けなかったのです・・・

検査後、残る力を振り絞って看護師に訴えました。
血糖値を計ると50台の値が!!!

チョー 低血糖でした。

さっそくブドウ糖を静脈注射してもらい、事なきを得ましたが・・・
あれは一体なんだったんだろう?今でもわかりません。

病棟に戻ると、主治医がやってきて、
「いやー、参ったね。ごめんなさい。」

・・・いったい誰が参ったんだろう? あんたか? 俺か?・・・

糖分が極端に不足すると、全く怒る気になれないものです・・・


でも、こんなに苦労したのに、
画像の反応はやや不鮮明で、診断につなげるには十分でなかったようです。
体質によっては、検査結果に影響することもあるんですね。

僕が得たものは、
ネタ話の一つになったくらいかなぁ・・・

↓ポチっと一押し、応援お願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Secret
(非公開コメント受付中)

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re:えっ?!
ガーネットさん、コメント頂きありがとうございます。
低血糖の原因はわかりませが、この検査の薬剤の主成分はある種の糖質なので、直接の関係はないでしょう。
しかし、よく訴えたなぁと思います。泣き虫なので、ガマンできなかったのが良かったのでしょう。
でも、検査の承諾については、ばかにできませんね。しっかり積極的に説明を受ける義務は患者側にもあるといえますね。
Re:はじめまして
僕と同じステージの29才の方。コメント頂きありがとうございます。
不安な日々を過ごしているのは僕も同じです。ブログでは偉そうなこと書いてますが、内心は根暗なのですよ。皆さん同じですので、孤立感にむしばまれることなく、一緒に歩いて生きましょう。ちなみに「~して生きましょう」は、元々「~していきましょう」の変換間違いがきっかけでしたが、いい表現だなと自分に酔いしれ、以後使ってます。まあ、辛い境遇に置かれると、ちっぽけなことに感動できることもあるのです。
もちろん後ろ向きな考え方になることもありますが、大切なのはどっちを向いていても、眼を開き続けていくことではないでしょうか?開いてさえいれば、必ず見えてくるものがあるのです。
今後もよろしくお願いします。
新薬についての記事も近いうちにお話しできればと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
えっ?!
ガーネットさん情報???
三毛猫さん???
そーか、三毛猫さん教えて下さったんですね。
あちこちでつながりが出来てウレスイ。。。

ところで本題の記事ですが、血糖値が下がるって事あるんですね。
糖尿病患者が血糖値が下がって意識無くなるのは知ってましたが、
検査薬も怖いですね。
だから最近はちょっと込み入った検査は承諾書にサイン書かされますよね。

れんたろうさん、よく力振り絞って訴えましたね。
こういうの火事場の馬鹿力って言うの?
がははは・・・v-411 ごめんなさい、ふざけ過ぎ。(@^^)/~~~
シンシアさんへ
コメントありがとうございます。
僕は少し前からシンシアさんのブログを覗かせてもらっていたので、こうして訪問してもらってうれしいです。
僕は少し食欲不振なので、シンシアさんのブログの料理の写真を見ています。あんなに上手に作れたらいいのになと思ってます。
今後もよろしくお願いします。
ナースれんたろうさん!!
ある方からお聞きして、
やっと見つけました~~!!

また寄らせていただきます。。
私も、ホットレモン大好き♪
ともさんへ
コメントありがとうございます。
その質問の答えは難しいですね。
でも人の力は強いものだと信じることです。
程度の差はあれ、いずれ自身の境遇を受け入れていくものだと思ってます。
ばんまつりさんへ
いつもコメントありがとうございます。
生姜汁の季節ですね。
僕は今ホットレモンにハマってます。レモン千個分のビタミンCですって。ありえない!
三毛猫さんへ
ガーネットさん情報ありがとうございます。
しばらくは僕のPCが使えないのですが、後日訪問してみます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんはm(_ _)mガーネットさん帰ってきましたよ(^^)
そういう、訳なのですね(笑)
私が受けた施設では、、別室へ移動し、薄暗い部屋で、環境ビデオを見ながら(無音)、
撮影前後と待機していましたが、一応説明は受けたものの、な~~るほどと理解しました。

こちらは、風が強く、とても寒い一日でした。
主人は生姜たっぷりの甘酒を喜んで飲んでいました。
温まりますよ~~。 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お暇ならずっと眺めていて下さい
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ナースれんたろう

Author:ナースれんたろう
みなさんはじめまして。
大学卒業後サラリーマンをしていましたが心機一転、
病院で働きながら看護学校に通って正看護師の資格を取りました。
それから数年後、仕事も順調に行っていた矢先の2008年2月末…
僕の人生にとって、とても大きな出来事が起こったのです。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンクバナー
検索フォーム
cookpad Lite
料理レシピサイト「クックパッド」のレシピを検索してくれますよ。
developed by 遊ぶブログ
MicroAd
↓気になる情報をクリック!!
最新コメント
あなたの声が欲しいのです
↓皆さんのお声を聞かせてください。
プライバシーはお守りします。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。